おこめ券

贈り物には
「全国共通おこめ券」

法人のお客さま お問い合わせ

30周年記念キャンペーン

おこめ券30周年記念「おこめ券にまつわるエピソード」募集キャンペーン

おこめ券賞 ごはん日和さん 東京都

お守りおこめ券

私が一人暮らしを始める時、母が持たせてくれたのがおこめ券でした。
最後まで私の一人暮らしに反対していた母。
しかしおこめ券には、応援してくれる母の気持ちが込められているように感じ、初めての一人暮らしを始めるにあたって不安と期待が入り混じっている中、とても心強く感じました。
「ありがとう。」と言いながら受け取った封筒を大切に鞄にしまい、母に心配を掛けないように笑顔で家を出たことを覚えています。
そして初めての土地で最初にしたのは、お米屋さんを探し、おこめ券でお米を購入すること。
それは新しい生活が始まることの第一歩のようで、改めて新生活の開始を実感しました。
心細さはありましたが、「何はなくともお米があれば大丈夫。」そんな気持ちでした。
おこめ券は、贈り手の思いが伝わる温かい贈り物ですね。
最後の一枚は今でもお財布の中に、お守りのように入れてあります。
今度は私が、母におこめ券を贈りたいです。