代表挨拶
組織概要
機構図
基本理念
運営概念
主な活動
主な事業紹介
組織の沿革
職員採用について

組織紹介 代表挨拶

理事長木村 良

日本の稲作は、縄文時代の終わり頃、大陸から海を渡り、今の九州地方に伝わったのが始まりと言われています。その後、日本の気候風土に適したおコメは日本全国に広まり、私たちの食生活になくてはならないものとして食べ継がれてきました。

しかし、昨今、食の多様化が進み、コメの消費量は減少傾向にあります。日本の食料自給率(日本人が食べている食料のうち、国内で生産されている食料の割合)は、世界の国の中でも極めて低く、日本の食料の約6割を海外からの輸入に頼っています。

こうしたなかで、『安全・安心』『ゆとり・安らぎ』『健康』を求める声が増え、国内農産物、なかでも自給率100%で、しかも安定した価格を維持しているおコメが、あらためて見直されています。

私たちは、消費者の皆様の声を的確におコメの生産者にお伝えすることで、皆様が求める製品づくりに取り組むとともに、おコメに関する様々な情報をご提供させていただきながら、確かな品質のおコメを、いつでも安定的にお届けすることをモットーに、皆様からご支持いただける業界を目指してまいります。